2008年03月22日

Safariの微妙感。

前の記事のあとがんばってSafariの使い方を覚えようとしている。

で感想なんだが、
よくできてる部分もあるがなんとなく気に入らないところも多いな、という印象。

・戻るボタンの履歴が出せない、と思っていた→長押しで出てくることが判明。
 こういうUIの発想の違いがAppleですなあ。
・タブブラウズの設定が貧弱
 target="_blank"になっていても自動的に新規タブで開くように設定できてほしい。
 別に右クリックで新規タブで開くってメニューもあるし、
 マウスのホイールクリックでも新規タブに開ける。
 でも、それ以上にうっかり操作ミスでウインドウが増えるのが嫌なのだ。
 新規に開いてしまったウインドウをタブとして結合することもできるんだけど。めんどい。
 しかも新規タブに開くとそのタブにフォーカスが移ってくれないから
 わざわざ選択しなきゃいけない。めんどい。
・文字コードの判別
 他のブラウザでは問題ないページでもエンコードを間違えてくれることがある。
 HTTPのContent-typeヘッダで指定された文字コードを最優先にしている気がする。
 レンタルサーバなんかじゃContent-typeはいじれないから
 METAタグで指定するしかないんだが、そういう事情も汲んでMETAタグを優先してほしいなあ。
 しかも、そういう時ソースを見ようとするとやはり文字化けてて、
 こっちは文字コードの指定すらできない。それらしきメニューはあるのに使えないのは何故。
・地味にCPU使用率が高い。
 何もしてないときなのに50%超えたりする。なぜ?
・メモリ使用量も多い気がする。
 100MBにおさまってるところを見たことがない。
・プラグインがない。
 いや、プラグインはそれなりにあるんだけどほとんどMac専用。
 WindowsでSafariを使う変わり者はいないってことか。
・マウスジェスチャーがない。
 まあ標準搭載すべき機能ではないと思うが、プラグインが入れられないからない。

それだけ不満があって、なのにあっさり捨てられないのは異常なまでのレンダリングの速さなのよ。
もうちょっとがんばってみる。
posted by TKO at 00:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

Safari 3.1が速い

さっきSafariのアップデートが出てるなーと思って
インストールしてちょっと使ってみたんですよ。
でなんか今回は速さとHTML5への対応が売りらしいなー、と軽く調査したところで、
まあどれぐらい速いのか見てみようとして起動してみたわけです。

速い!
なんかベンチマークとか真面目にやらなくても速さが体感できる。
ページレンダリングのもっさり感を感じるページがありません。今のところ。

ここで使ってるSeesaaブログの管理画面とかなんだか動きがもっさりして、
結構いらいらたまるんですよ。
特にJavaScriptでポップアップするメニューとか。
で今Safariでログインして書いているところですが、軽すぎます。
しかも今ニコ動を別タブでBGMにしてます。全然負荷は感じません。

あと某自作のけっこう巨大なJavaScriptがあるんですが、
あれも一部もっさりする場所があるんですが同じく軽快。

まあ現在でメモリは120Mぐらい食ってますが。それはOperaでも似たようなものか。

にしても予想外の速さにびっくりですよ。
これでマウスジェスチャーと、Firefoxで言うところのTab Mix Plusがあれば
確実にメインブラウザにしてます。
このへんがないのでちょっと悩みどころ。まあ併用してみるか。

ということで個人的に好きなブラウザは
Firefox<Opera<Safariになってきました。
見事にシェアの逆を行く。
IEってなんだっけ?大昔そんなものがあったような気がする。
posted by TKO at 23:41| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Web Technology | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ひさびさに次期プロポの話

JDA-MLとかは一番使わないYahoo!のアドレスで受けてるわけだが、
数ヶ月ぶりに受信箱を見てそういえば次の論題が決まっているのを思い出した。
The Japanese government should authorize the system of casino gambling.
ですか。

意味不明すぎる。systemなんていうmagic wordで逃げやがった。

素の自分には理解不能だったので"the system of casino gambling"でぐぐってやふってみた。

見つかった用例は実質的にたった2件。ミシガン州法(Michigan Gaming Control & Revenue Act)とロードアイランド州法(AN ACT RELATING TO SPORTS, RACING, AND ATHLETICS -- ESTABLISHMENT AND EXTENSION OF GAMBLING ACTIVITIES AND OTHER FACILITIES)
のみ。でもまあ出てきたのが法律の条文っていうカタい文でよかった。

しかも2件とも"the system of casino gambling"というフレーズの使い方はまったく同じだった。
Gaming Control Board(あえて訳すなら賭博統制委員会か)という組織の役割を規定する条文。

The board shall have the powers and duties specified in this act and all other powers necessary and proper to fully and effectively execute and administer this act for the purpose of licensing, regulating, and enforcing the system of casino gambling established under this act.

The board shall have the powers and duties specified within this chapter and all other powers necessary and proper to fully and effectively execute and administer the provisions of this chapter for the purpose of licensing, regulating, and enforcing the system of casino gambling.

上がミシガン、下がロードアイランド。
特に今回見たい箇所についてはまったく同じで、
for the purpose of licensing, regulating, and enforcing the system of casino gambling
要するに今回"the system of casino gambling"というフレーズの用例は州法のこの条文しかないわけである。たった1件だけど貴重。

さてこの条文のsystemの部分はどういう意味に解釈すればいいんだろうか。
辞書にある訳はせいぜい「制度」とか「体系」とかしかない。
しかし「制度」を許諾する(license)、規制する(regulate)、施行する?(enforce)と言われてもしっくりこない。
意味を補完するなら「カジノ(業者)が用意したギャンブルの制度」ぐらいになると思う。
これを日本の法律的な言葉にすると、「業務」とか、風営法に倣って「営業」とかになるんじゃないかというのが私の考え。
この部分は私の推測で何もエビデンスがないから辛いんだけど。

さてこれで元のresolutionがちょっと理解しやすくなった。
The Japanese government should authorize (カジノ賭博の営業).


ここで、ワーディング会議議事録にちょっと反論しようと思う。

>現状で日本政府は法により「賭博行為」と「賭博場の創設と運営行為」の両方を禁じており、
>「topical actionのみでカジノ行為が行われるようにするためには
>その両方を示す目的語でなくてはならない」といった意見が占めました。
>(中略)
>”system”には”the group of things that work together for”や
>”an organized set of a particular way of”といった内容のdefinitionがあり、
>これを採用すれば「賭博行為」を可能とする行為一覧が対象となるので問題ないといった意見が占めました。

相変わらずdefinition中心な解釈しかできないんだよね。
systemなんて抽象的な言葉は辞書だって曖昧にしか書きようがないのを濫用して曖昧にして全部ひっくるめてtopical、みたいなノリでしか解釈しない。
Nativeがどんなニュアンスで使ってるかまったく考えてない。

私の考察を読めばどうやらnativeの使う"system"には、「賭博行為」を可能とする行為全般、なんて意味はおよそ込めようがないことはわかると思う。
そんな用例はない。
あえて誤用の起きやすい"system"なんてvague wordに頼っちゃうあたりがNAFAは馬鹿だと思う。


それじゃあカジノでの賭博行為は合法にならないのかと言うと、そうでもないと思う。
競馬の類がなぜ合法な賭博なのかを考えればいい。
競馬法が刑法に対して特別法になるからである。
つまり国の定めた競馬という制度の中でなら賭博であっても刑法に抵触しないというのが(明文化されてないけど)ルールだから合法なのである。

まあ、カジノでの賭博は合法とする、とplanに書くかどうかは趣味によると思う。
extra topicalだとは思うが、そういうことは隠して(NEGにつつかれるまで)planに混ぜておいても誰も気づかれないとは思う。
つっつかれたらextra topicalを認めてsolvencyに切り替えればいいや、みたいな。
特別法だから一般法である刑法には抵触しないよ、みたいなevidenceを持っておく。

ここでうかつに賭博行為全般を合法化する、とかやるとそれはそれでえらいDAがつきそう。
アホなAFFのためにDAを作っておくのもいいかもしれません。


さてresolutionに話を戻します。
カジノ賭博の営業をauthorizeする、らしい。
(ちなみにauthorizeはlicenseのsynonymって書いてる辞書もあったよ。)
どう考えてもカジノの免許(営業許可)制度としか理解できません。

ってことで今回は競馬法と風営法に倣った感じでplanを作るのがいいんだと思います。
・カジノは許可制。(任意の業者を許可するか、地方自治体に限定するかは自由。)
・許可される賭博内容を決める。(テーブルゲームに限定するとか。)
・悪質な(DAの出るような)カジノには免許を剥奪できる系のspikeをいっぱい放り込む。
・カジノでの賭博は違法と見なしません。(N-Tだけど入れとく)
・売り上げの○%は税金でもらってきますよ、みたいにしてもいいかもしれない。

ベタなplanって今回こんな感じになると思うんですがどうでしょう。
プロポの繰り返しとネセアジャだけのplanとか見たくない。


このへんの考察をそのまんまtopicalityで使ってくれる人がいたら感涙にむせびます。
つーかこのブログ、読まれてるんだろうか。


さてここからNAFAのプロポ策定を貶します。
今回は"system"ってwordingは完璧に的外れだと思う。
競馬法のカジノ版みたいな法律を作ればカジノ合法化にはなるはずで、本来刑法に手を付ける必要はありません。
そこで日和ってほしくなかった。

また、競馬法とか風営法を見れば、ギャンブル的なものを運営する側の条件を作ることが法律の役割と言っても過言ではないことがわかるはずです。
そうすれば「カジノを合法化する」をもう少しブレイクダウンして「カジノの営業を許可する制度を作る」というところまで落とし込む必要があったでしょう。
establish a scheme to authorize the casino gaming business.
みたいにもうちょっと意味のわかりやすいプロポになったんじゃないかと。
posted by TKO at 00:06| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ディベート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

帰ってきて放置してた

静岡で増結のため普段より5分遅く出たものの、
熱海に着く頃には定時にもどっていた。どこで回復したやら謎だ。

熱海16:51→横浜18:04(快速アクティー東京行)[211系15両]

16:36発の普通でもよかったんだけど横浜到着が6分しか違わないのと
ホーム移動がめんどかったのとでなんとなく1つ見送ってみた。

で熱海で待ってたら次の折り返し浜松行が入ってきたんですよ。
そんな列車あったっけ?記憶にない。

長い編成はあんまり混まないのでありがたいです。


なんか中途半端だけどこれでおしまい。つかれたーねるー
posted by TKO at 23:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中2

豊橋についたら18きっぱーの多いこと。
この集団から逃げる手段を考えつつ昼飯を考えつつ。

売ってる駅弁が少ない。
あんまきの藤田屋の屋台が閉まってる。
壺屋の稲荷寿司なんて名物もあるが売切れとる。
トイレが混む。

何も面白いことがなかったので何も買わずに次の列車に乗ってしまった。


豊橋12:46→浜松13:19(掛川行)[211系3+2両]

さっそく発車が6分遅れ。接続する名古屋方面からの普通を待っていたらしい。
その次の快速(47分着予定)をも待たなくてよかったけど。待ち合わせしたら次列車に逃げるの確定したのに。

5両ロングシートは椅子がほぼ埋まる程度。この区間の5両と、名古屋方面の快速以上からの接続が1本だけというのは比較的好条件だと思う。

浜松で昼飯の調達がてら休憩。次の34分興津行きには乗れなくていいつもりで買い物に出た。
戻ってきたら34分が出る直前だったが、3両で今更座れない程度に混んでいたので見送った。

ホーム端のベンチに座って赤ワインうなぎ弁当(1200円)をばくばく食べる。
次の浜松止まりが来て喫煙所に行く人が通り過ぎるけど構わず食べる。
食べるものぐらい贅沢してうなぎ。あとおやつも買ったけどやっぱりうなぎ(うなぎんぼ、630円)。さすがに茶(150円)はうなぎと関係ない。


浜松13:54→島田14:37(興津行)[313系3+2両]

これもロングシートだが5両編成なんで弁当食べるため並ばずにのんびり待ってたが余裕である。
車両の隅っこゲット。でもまた優先席だミスった。

やっぱり大垣以遠の乗り継ぎがない列車だからか少し空いてる気もする。単に5両だからな気もする。


島田14:47→熱海16:32[313系3両(静岡から+3両)]

島田始発に乗り換えた人は20人程度。これは3両編成なので乗り換えておかないと後で座りにくくなる列車。

ところが今日は臨時で静岡から増結するらしい。確率的には増結車のが空いている。
と思って静岡到着時、ホームを見たらここまでの3両と増結車後部に並ぶ人の数がものすごい違ったので増結車に逃げ出した。
posted by TKO at 16:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中1

あけましておめでとうございます。
ああ、喪中なんで挨拶ってしないもんなんだっけ?忘れたなあ。
そんな感じで不安な出だしですがよろしく。


さてもう帰省終わりで帰ります。てことでまた主に自分用記録ですが書きます。


大阪8:54→新大阪8:58(快速米原行)[221系?両]

ひさびさに朝8時なんかに家出た。最近出社も冬時間だから9時に出ればいいし。眠い。

大阪駅に着いて気付いたがおみやげ買ってない。でも大阪駅って広い割におみやげの商品数が少ないんで新大阪でわざわざ下車して買うことにした。
てか買うためにわざわざ予定の6分前の快速に乗った。
新大阪のおみやげコーナーは前に何買うかかなり迷ってうろうろしてたときの記憶が結構残ってたので本気で5分で買ってしまった。べつに36分かけてもよかったんだけど。


新大阪9:04→米原10:23(新快速長浜行)[223系8+4両]

新大阪から乗る欠点って京都まで座れないところなんだよな。
京都からぐったり。

5両目(8号車)の後ろのほうにいたら米原で階段前だったのはちょうどよかった。が降りる準備をしてる人は多い。


米原10:38→豊橋12:30(新快速)[313系6両]

米原は往路の大垣より殺伐としていた。
かなり乗り換え組が多い。
階段は結構な混雑。
軽装な人達も多いことを見ると大阪や京都から名古屋ぐらいまでの人も多いのかもしれない。


15分ある間に昼飯を調達しようと考えていたがそんな場合じゃなかった。
一応ホームの駅弁屋に聞いてみたものの、いまは置いてないって言われた。
とかやってるうちに新快速乗車位置には結構な列ができてて慌てて並ぶ。
着席競争に微妙に敗れて、座れたところは優先席窓側。さっさと携帯隠したい。
座席はほぼ満席。ああ居心地悪い。

大垣で混みだす。岐阜からはさながらラッシュ。名古屋でかなり空いた。

今回の教訓:米原以西−名古屋を東海道線に乗る人は結構多い。
posted by TKO at 12:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

空気を読む音楽プレイヤー(な気がする)

大掃除しながら携帯に入れた初音ミクばっかりランダム再生でリピートしていたわけだが、
ランダムなのに狙ったかのように2曲並べてくれることがある。
Packagedとストロボナイツを並べてくれたり、既成事実と続・既成事実を並べてくれたり。

しかし確率を考えたらあんまり珍しいことじゃないっぽいことに気付いた。
今36曲入ってるけど、このとき対になる2曲が並ぶ確率は1/35(片方の場所を任意で決めて、もう1曲の場所の確率を考える)。前後を問わない場合2/35。36曲中対になると感じるのは8組。既成事実のみ前後が気になるから、この場合「空気を読んだ」気がするのは15/35。
なんだ、2〜3周すれば1回ぐらいあるんだ。納得。確率計算は若干怪しい気もするけど。


さて紅白は見てますが、どの人も名前は知ってる程度になってきてしまってやばいんで勉強になってます。
普段テレビ見ないでネット漬けも楽しいんだけど、感覚がずれるのがなんとも。

自分としては年代が上の人達のがサプライズが多くて面白いです。というのは建前で実はおっさん化してるのか!?
いやだってさそり座の女がユーロビートだよ!?ツッコまざるをえない。
posted by TKO at 21:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

移動中3

爆睡して大垣で起きてホームに降りたら、殺伐としていた。
名古屋始発の18きっぱーが多いのかなあ。
そもそも15:14着と15:29着と両方の客が15:35発に乗るから15:29に着いた客の着席競争がすごいことになる。
とは考えていたが対策なしで挑んでしまった。

対策がまったくなかったのは主に寝てたからだが、楽観要因もあったからである。
・めずらしく6両が入る。らしい。
・最悪30分後にしても自分は困らない。大垣は暇つぶししやすい。
この要因がなければこの乗り継ぎプランは却下していた。

座れるかどうか見てから考えよう、と6両の一番後ろまで行ったら案の定窓側空席あり。
乗ることにした。


大垣15:35→米原16:10[313系4+2両]

てことで無事座れたのでゆったりしてます。

家で余った果物をおやつに持ってきたがようやく食べ切るめどがついてきた。
なので実は豊橋であんまきを買えなくて困っていない。
いやでも果物ばっかりって美味しいけど飽きるし(ry


米原16:21→大阪17:43(新快速網干・播州赤穂行)[223系4両+8両]

何か違うおやつがほしかったのでポテチを買う。120円。あんまきと比べてグレードダウンした感は否めない。

増結車4両が先にホームに入っていて多くの人がそっちに流れて行ったので、反発して長浜方面からの8両を目指したらかなり空いていた。

あとは本読んでたら大阪に着いてしまった。

携帯に初音ミクの歌を36曲(おそらく1周2時間半弱)放り込んで聴きながらこの文章を書きながら来たが3周したところでバッテリーが尽きてきた。
しかしここまで全然飽きなかった。これぐらい持ち込むと良いね。
posted by TKO at 17:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中2

興津11:48→掛川12:50(浜松行)[211系3両]

興津の10分待ちの間に弁当を半分ぐらい食べる予定だったので駅のホームで堂々と弁当を広げる。
食べはじめた頃に折り返し列車が入ってくるから車内に移動してロングシートで堂々と弁当を広げる。
人ほとんどいないしええやん。

興津でガラガラだった始発列車も一駅行った清水で結構乗ってくる。まがりなりにも毎時6本走る区間だし。
あわてて弁当をしまう。やっぱり全部食べるのは無理だった。

さっき乗ってた列車の終点、島田で長距離客っぽい人がそこそこの人数乗ってきた。
やっぱりあんまり調べないで適当に終点まで乗る人が圧倒的多数なのか?東海道線では。

地元客が少し立ってる程度で掛川へ。降りる人は多かった…が大半地元客だった。


掛川13:00→豊橋14:02 [311系4両]

やっぱりわざと乗り換える人は10人前後。座れるかどうか心配する以前に余裕すぎる。
爽健美茶を買って乗り込んで食べ残し弁当を食べる。クロスシートなんで堂々とする。
掛川から豊橋直通のメリットは普段浜松以西にしかいないクロスシート車が乗り入れてくることだった。

浜松で地元客長距離客あわせてたくさん乗ってきた。
やっぱり座るために始発駅でわざわざ降りて待つ人は少ないってことか?

前回の経験を生かして4両編成の2両目の真ん中に乗っていたら完璧な階段位置だった。


豊橋14:07→大垣15:29(快速)[313系6両]

おやつにあんまき買おうと思ったら婆さんが3人ぐらい並んでもたもたもたもたやってんの。うがー!
5分しかなかったからあきらめたよ。
というかこの先待ち時間が比較的短いのばっかり。

雨が降ってきたけどそういえば傘持ってないや。
疲れてきた寝る。
posted by TKO at 15:25| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移動中1

やっぱりやります。

横浜8:55→小田原9:53(熱海行)[E231系 15両]

今回乗る列車の候補を数本挙げてきたんですが、第一候補の8:47発に乗り遅れました。
次の乗り継ぎがこれですが、少し実験要素が強いやつです。
これを逃すと実質1時間後になるんで間に合ってよかった。

大船−藤沢とか席は埋まり気味でしたがそれ以外ずっと空いてます。
一般的には熱海で接続のない列車だからでしょうか、同業者らしき姿もほとんど見当たりません。


小田原10:02→三島10:38 (特急踊り子105号伊豆急下田・修善寺行)[185系 15両(熱海から5両)]

今回のトリック、別名無駄遣い。乗車券¥650、特急券¥630を別途購入して乗ります。
接続列車がない熱海−三島間を強引に結びます。
これでたぶん大垣まで神奈川以東からの他の18きっぱーと乗り合わせることはありません。
すなわち、列車が比較的空いている!…はず。
こんな皮算用は有効なんだろうか。

その他小田原で駅弁桜海老とじゃこ飯(¥880)を購入。

小田原を出た直後に検札が来たよ。ちゃんと見られてるなあ。

三島10:54→興津11:37 (島田行) [211系2両+311系3両]

オールロングシートで面白くない。車両隅の風の当たらない場所は確保したけど。

三島の時点で長距離客風なのはせいぜい10人程度。

なんかさっきの特急に乗ってMac PCを叩いてた人がいっしょなんですけど。気になるなあ。
と思っていたら富士で降りていった。

さて調べてる人とそうでない人の差が出る興津。
…地元の人しか降りなかった。みんな島田まででええのん?
posted by TKO at 11:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。